usシマノ ベイトリール 国内未発売機種まとめ。いぶし銀のチョイス。

スポンサードリンク

シマノの国内未発売リールたちをまとめてみました。

どのリールもデザイン、スペックが非常に魅力的です。

どうやったら買えるのか?という点もシェアします♪

シマノ TRAN-X(トランクス)

  TRAN-X300 HG
BB 5+1
ギア比 7.8:1
自重 330g
巻き取り長 100㎝
最大ドラグ力 8kg

ちょっと恥ずかしいネーミング!?のTRAN-X(トランクス)。

ぶっとんだスペックにも驚きますが、シングルハンドルの巨大なCI4+製ハンドルを装備した非常に個性的なデザインも面白いですね。

オフショア用リールとしてのリリースですが、そのタフネスさに着目したビッグベイター達が、ジャイアントベイトを投げる際に使っているそうです。

シマノ CORE 100Mg

 

スペック

  CORE 100Mg 07メタ二ウムMg
BB 4+1 8+1
ギア比 6.2:1 6.2:1
自重 170g 170g

07メタ二ウムMgの海外版です。塗装はガンメタに変更され、赤いスプールがアクセント。

ゾディアスに合わせたら最高にカッコよさそうですね。

 

デザイン以外の違いとしては、ボールベアリングが少なくなっています。

ラインナップにはもちろんハイギアの「Mg7」もあります。

 

たまにヤフオクなどで出品されていますね(^^)

これ使ってたらめっちゃ渋いな…欲しいっス。

シマノ Shimano Core 50Mg

 

 

スペック

  CORE 50Mg 09アルデバラン
BB数 不明 8+1
ギア比 5.8:1 5.8:1
自重 5.5oz(約157g) 155g

こちらも「シマノ コア」なんですが、「CORE 50Mg」は、’09アルデバランの海外版になります。

’07メタマグと’09アルデバランが同じ「CORE」という名称なんですね。ちょっとややこしい。

09アルデバランと自重が若干違いますが、おそらく計測誤差の範囲内のモノでしょう。

ボールベアリング数がどうなっているのかは情報が見つかりませんでした…

その他の仕様はほぼほぼ一緒かと思われます。

シマノ クロナーク 100D5

  クロナーク100D5 クロナーク100D7
BB数 6+1 6+1
ギア比 5.0:1 7.0:1
自重 約215g 約215g

 

ホワイトパールが美しい、シマノクロナーク100D5。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です