‘14カルカッタコンクエスト100インプレ。ハイエンドとしての矜持はあるのか。

スポンサードリンク

丸型リールの雄、‘14カルカッタコンクエスト100。

旧モデルと比べ、コストダウンも散見されますが…

ハイエンドモデルとして厳しい目でチェックしてみます。

‘14カルカッタコンクエスト100

 

‘14カルカッタコンクエストのインプレなんて世に満ち溢れてるし今更感ヤバイですが、私のブログにまだ存在しなかったので書いてみます。

(かなり感覚的なインプレなのでご了承ください。そして長いです。流し読み推進ですw)

私のカルコン歴

以前’01カルコン50を使っていました。

あろうことかベイトフィネスロッドに合わせてベイトフィネス用として使っていました。

(今で言うカルコンBFS的の先駆け的な感じです…ウソです、ただなにもわかっていませんでしたw)

それはいろいろあって手放し、しばらくノーカルコンな日々を送っていたのですが…

 

巻物やるのに、やっぱりコンクエスト欲しいよね!って事でごく最近’14コンクエスト100を入手しました。

ギア比は悩みましたが巻物用としてローギアに。(最近では多くのバスプロが巻物でも普通にハイギアですし、巻物=ローギア、という定積は崩れておりますが…)

という訳でまずはコンクエストの良いところです。

ヌメヌメ

巻き心地が至高です。ノイズ感が極めて少なく、気持ち良さしかない巻き心地。あまりにコンクエストの巻き心地が良いため、他の手持ちリールの巻き心地が悪く感じてしまう…

 

タフネス&高剛性

最近手に入れたばかりなのにタフネスとか言えないだろう、と自分でも思いますが…

バラしたり、ちょっと巻いたりした程度ですがタフネス感を感じます。

よく言われる「巻き剛性」もひしひしと感じます。大っきめのクランクとか投げてもリールが負けてる感は皆無。これがアルミボディならではの巻き感ってヤツでしょうか。

デザインが美しい

 

カルコンのなにが良いって、やっぱり唯一無二のデザインでしょう。美しすぎる。

ちょっとした欠点はあばたもえくぼ、って思わせてくれます。

味わいを楽しむ

まるで機械式時計のように!?文化的な楽しみがあるのもコンクエストならではです。

(写真は裏スケ、ならぬギアスケ。ばらさなくてもMMギアが見えるようになってます)

眺めて、使って、酒の肴にして。

シマノ社の歴史や伝統をひしひしと感じ取れる唯一無二の存在ではないでしょうか。

そんなリール、他にないです。

満足感

ハイエンドモデルだけあって所有欲を満たしてくれます。

正直に言って、「カルコン使ってる自分好き」という感情はゼロではありませんww

自己満足甚だしいですが趣味なので、そういう感覚を与えてくれるというのは大切なポイントだったりします。

シンプルでメンテしやすい

構造がシンプルなのでメンテしやすいっす。長く使えそう。

ウィークポイント

中途半端なスプール径

36mm径のスプールは、やっぱり回転レスポンスは34mm径のスプールにはかないません。

1/2oz以上のルアーが最適、と言った感じです。当たり前だけど、3/8ozとかだとメタニウムとかのほうがスパスパ投げれます。

200があるのだからその領域は200に任せて、100はメタニウムとかと近い感覚で使えるようになってたほうが良いのでは??と思います。

ボディサイズと番手とスプール径にちぐはぐ感が少しあります。とはいえ100が著しく使いにくいという事は決してないのですが…

冷たい

寒い時は冷たいっす!

B側のスプール軸受けがプラスチック製

よく言われているコトですがB側(NEW SVSが仕込まれてる側)がガッツリプラスチック製。(写真は追加しときます)

せっかく高剛性がウリのアルミボディなのにもったいない気がしてしまいます。

旧型の金属をねじ込む方式の方が良かったです。

※追記

正確には、スプール軸受けとブレーキユニットが仕込まれているパーツはアルミ製。

そのアルミ部品をボディにマウントさせている部品はプラスチックとなっております。失礼しました。

クラッチレバーが安っぽい

クラッチレバーがかなりチープです。プラスチッキー。

今後やりたい事

バンタムMGLを購入予定なので、巻き心地バトルを実施したいと思います。

まとめ

以上、カルカッタコンクエストのインプレでした。

総評としては肝心な巻き心地や剛性感は至高で、味わい深くとても良いリールです。ただしちょいちょいコストダウン的な感じが散見されるのは少し残念。

…普通の事しか言ってないなw

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です