’16ストラディックCI4+ オーバーホール前編。

スポンサードリンク

さて、年末年始の恒例行事?である、リールのセルフオーバーホールを実施してみました。

今年はスピニングリールにチャレンジ!という訳で、ストラディックCI4+ 2500HGSをバラして、メインギアご開帳までをお届けいたします。

’16ストラディックCI4+ 2500HGS

 
 
 

さて、素人オーバーホール大会の生贄は、’16ストラディックCI4+です。

2シーズンくらいノーメンテ(*’▽’)

ハンドル、スプールを外す。

 

ドラグを緩め、スプールを外します。

ハンドルも外します(‘ω’)

ベールを外す

 

ベールを外します。ネジ2本。

(ローターと一緒に本体から外れるので、後回しでも大丈夫ですネ)

 

ローターの取り付け部に、やたら細かい部品が含まれているので、紛失超注意!

 

ベイトリールの「ドラグオトダシピン」に似てる、めっちゃ小さいプラスチックのパーツ。

たぶん、ベールを上げたときの「カチッ」を出してる部品…だと思います。

ローター外すお

 

ローターを外すために、ドライブギア軸周辺の部品を外していきます。

 

 

固定用の金具を外すのに、めっちゃフィネスなHEXドライバが必要。(一応、番手を掲載しておきます)

 

回転軸ナット(12mm)

 

 

回転軸ナット(12mm)が現れた!適当なメガネレンチで外しましたw

そんなに硬く止まってる訳じゃないので、苦労しないはず。

マグナムライトローター外れた!

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です