シマノ製ワンテンスティック!?ジャークベイト専用エクスプライド165ML+がシブい。

スポンサードリンク

’ジャークベイト専用’としてデビューしたシマノ エクスプライド 165ML+。

名竿、ワンテンスティックの血統を持ったジャークベイト専用ロッドです。

その特徴をシェアします。

 

エクスプライド 165ML+

ガチで今年のエクスプライドのNEWモデルはアツすぎます。

先日ご紹介したちょっと強めのベイトフィネス、172ML+-BFSも気になりますが、グラスコンポジットのジャークベイト専用機、165ML+も気になりまくりです。

ざっと特徴をご紹介いたします。

メガバス ワンテンスティック

 

出典:メガバス

メガバスの名竿、ワンテンスティック。超有名な「ジャークベイト専用ロッド」ですね!

オロチX4のF4-65X4という番手で、サブネームが「ONETEN STICK」となっています。

 

…いまはモデルチェンジしてオロチXXX(カイザ)シリーズにF4-65Kとしてラインナップされています。

そんな名竿であるワンテンスティックの血統を色濃く受けついだNEWモデルが、エクスプライド165ML+です。

詳しくは黒田氏のブログをチェック!

開発した黒田氏のブログにその全容が明かされています。詳しくは黒田氏のブログを要チェックです!

包み隠さず、ワンテンスティックをイメージソースとした、という事を明記されています。

 

とはいえそのまま、という訳ではなく、110mmから130mmクラスのジャークベイトに最適でやや硬めだったワンテンスティックに対し、90mm程度のジャークベイトも扱える柔軟性を持たせたとの事。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です