YABAI にゃん玉シンカー 試してみた!フォールアクションが秀逸。

スポンサードリンク

ゲーリーヤマモト・YABAIブランドからリリースされているにゃん玉シンカー!

ネコリグをさらに楽しくするにゃん玉シンカーでした。

YABAIブランド にゃん玉シンカー

 

ゲーリーヤマモト・YABAIブランドからリリースされているにゃん玉シンカー。0.8g、1.3g、1.8g、2.3g、2.8g、3.3g、4.0g、5.0gの8サイズ展開。

ネコリグをさらに進化させる、バネ付きのタングステンシンカーです。

ネコリグ野郎としては気になるアイテムだったので試してみました。

通常のセッティング方法

 

まずは基本のセッティングである、ネイルシンカーの代わりににゃん玉シンカーを装着する方法でリグってみました。

ワームはDSTYLEのトルキーストレート4インチ。(ゲーリーじゃなくてすいませんw)

フックはFINAのパワーワッキーガード#1。

それにバスマークネコストッパーのM7を装着。拘り満載の豪勢なネコリグに仕上がりました。

正直ちょっとセッティングには手間がかかるけど、美しいと思いませんか!?w

河辺さんの解説通り、コツコツと感度も良好でワームの動きも良く出ます。

フック下への装着

 

フック下への装着も可能、という事でやってみました。フックをにゃん玉シンカーのコイルに通す事で、見切れ防止、シンカー&ワームの紛失防止にも一役買います。

4インチグラブ等太めのワームへの装着が考慮されているので、ちょっとコイルの上部がワームからはみ出してしまいましたが…

このセッティングは、重心の位置的に、どちらかというとジグヘッドワッキーに近い性質です。

フォール時のワームのアクションが最大限に発揮され、かなりえぐい振動を発生しながらフォールします。

ヨコリグ

 

こんなセッティングもアリ!という事で、ヘッドに刺したにゃん玉シンカーにフックを装着。

横方向への不思議なアクションで、ネコリグに見慣れたバスを誘います。

こちらもかなり独創的なアクションを発揮してくれました。ヨコリグ、とでも呼んでおきましょうw

欠点

ネイルシンカーよりは、やや単価が高めです。ネコリグで最も多用する1.8gが4個入りで500円ちょっと。

作りからすると仕方無いところではあるのですが、抜けにくいとはいえ、やはり紛失しがちなアイテムではあるので..

まとめ

通常のネイルシンカーに無い、抜けにくさや感度、リグ万能性を実現したにゃん玉シンカー。

ネコリグマニア&YABAIファンは試してみてはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です