ジーニアスプロジェクト フックキーパー BHK。ベイト用試した。これはスマート。

スポンサードリンク

ついにフックキーパーのお悩み解決!?

ジーニアスプロジェクトのフックキーパー、BHK(ベイト用)を試しました。

スマートなフックキーパーをお探しの場合、大変おススメです。

ジーニアスプロジェクト フックキーパー BHK

 

JBTOP50プロ、青木哲氏主催のジーニアスプロジェクトのフックキーパー、BHK(ベイト用)を入手しました。

今江プロも絶賛した!?というBHK。

ずっと気になっていたのですが、なかなか店頭に置いていない…

 

↑こんな形状です。

ついに入手いたしました。

リールに付けるタイプのフックキーパー

こいつの最大の特徴は、リールに付けるフックキーパー、であるという事。

リールのネジに共締めする、という方式です。

他社製品のほとんどが、ロッドに付けるタイプのフックキーパーとなっているので、かなり画期的。

富士工業のフックキーパー

 

現状は、富士工業製のフックキーパーを使用しています。

お使いの方も多いと思います。

どんなタイプのリグでも、だいたい引っかけられるし、なかなか使用感もイイのですが…

引っかかるのよね。

 

ロッドに付けるタイプのフックキーパーの最大の欠点は、ラインが絡んでしまう、という事。

体感的には、100キャストに1回ぐらい、引っかかる。

普段は大丈夫ですが、たま~に引っかかるんですよね。これが地味にストレス。

 

ん~、わかるわそれ。って言っていただけると思うのですが…

 

対策として、フックキーパーを出来るだけグリップ側に寄せたとしても、不思議と引っかかるんです。

もうこれはロッドに付けるタイプのフックキーパーの宿命だと思って、諦めておりました。

 

もう、こういうもんだと割り切っていました。

 

あと、知らず知らずのうちにロッドに傷が付いてる。マジか。

お悩みの救世主、BHK。

 

そんなお悩みを解決してくれるのが、このBHK、という訳です。

早速つけてみましたが、めちゃめちゃスマートじゃないですか!?もうロッドへの絡みで悩む事も無くなります。

これイイ。

装着の向きとか、位置とかは再考の余地があるかもですが。

 

→青木氏の動画を拝見したところ、外向きに装着するのが正しいようです。

私のは内向きに付いてます。

ちゃんとホールド。

 

とりあえずネコリグ付けてみたw

シッカリとホールドしてくれます。

ただ、肝心なところなんですがダウンショットシンカーのホールド力を確認し損ねました…

これは今日帰ったら追記します。

デメリット

 

リールによって、付けれる付けれないがあります。

メインギアの裏側にネジが無いリールだと、取り付けられない。

私の主力リール、メタマグさんは付けれませんでした…

 

懸念事項

ここからは懸念事項。

まだ使い込んでないので、じっくり検証してみたいと思います。

共締めだけど、リールに傷つかない?

リールのネジに共締めするのですが、リールの塗装に影響がないかちょっと心配です。

緩まない?

ネジが緩まないか、少し心配です。

スピニング用のSHKもあるゾ!

 

スピニング用のSHK、もリリースされております。

こちらはリールフットにゴムバンドで取り付ける方式のようで、ベイトのようにリールに傷をつける心配はないかと思います。

BHKはステンレス製ですが、SHKは何故かチタン製w

お値段もちょっと高め。

SHKについては、ヘビーカバー.jpさんのインプレが非常に参考になります(*’▽’)

これもそのうち試します。

まとめ

フックキーパーの救世主、BHKについてでした。

お安いですし、フックキーパーの糸絡みにお悩みの場合、試してみる価値があると思います。

ただし、お使いのリールのメインギアの裏側に装着可能かチェックしてからが良さそう。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です