アルコナイトガイドは安い。は誤解?ゾディアスとクロノスの価格差から考えてみる。

スポンサードリンク

ゾディアスが安価なのはアルコナイトリングのお陰じゃ無かった?

「オールステンレスフレームSiC」ガイドで実売価格がゾディアスと変わらないダイワ「クロノス」の存在から、アルコナイトとSiCの価格差を考察します。

アルコナイトリング

ガイド

ゾディアスが安いのはアルコナイトリングが安いから。

そう考えていたのですが、もしかしたら違うのかもしれません。

ダイワ クロノス

 

ダイワのクロノスというゾディアスと真っ向勝負の安価なシリーズが有ります。

こちら、ゾディアスと実売価格はほぼ一緒ながら、「オールステンレスフレームSiCガイド」を搭載しています。

クロノスの低価格の理由は?

仮にゾディアスの低価格がアルコナイトガイドによって実現されているのであれば、クロノスの低価格は何によって実現しているのでしょうか。

ガイド以外のブランクス、グリップ部の価格差で吸収しているのでしょうか。

しかしゾディアスとクロノスのブランクスに大幅な差があるとは思えません。

そしてただでさえ低価格な両者ですから、そもそも安いブランクスを使っているはずで、SiCガイドを使いたいが為の、さらなるグレードダウンは考えにくいでしょう。

SiCとアルコナイトの価格差

すると、今度はSiCとアルコナイトの価格差が実はあまり無い。

という案が浮上します。

私の知っている限りではSiCよりかなり安価なのがアルコナイト、という認識だったのですが…

そこでアルコナイトガイド単体の価格を調べてみる事にしました。

検索しても情報が出てこない!

そこでアルコナイトリングの価格を調べてみる事にしました。しかしあまり情報が無いのです。 

アメリカのサイトで調べてみた

 

SiCとアルコナイトの価格を同条件で比較するのは難しいかな?と思っていたのですが、mudhole.comというアメリカのロッドビルド関連問屋のようなWebサイトで比較出来ました。

なにやら怪しいネーミングのWebサイトですがいかがわしいサイトではございませんwのでご安心ください。

 

ボタンをぽちぽち押す事によって、同じ商品をガイドの素材違いで比較検討する事が可能です。

 

半額ぐらい?

 

いくつかの製品で比較してみたのですが、安いもので約半額、高いものでも6掛けくらいの価格におさまりました。

 

仮にこのサイトで算出された金額の差がロッドの販売価格にそのまま反映されると仮定すると、やっぱりアルコナイトは安い!って事になります。

メーカーのロッド製造時におけるガイドの仕入原価と、ガイド単体の販売価格にもしかしたら差異があるかもしれないので、単なる推測にすぎないのですが。

米国と日本でも事情が違う事もあるでしょうし。

アルコナイト安かった

 

しかし諸々の懸念を考えないでおけば、やはりアルコナイトはSiCよりも安価である。

おおよそ半額ぐらい。という結論で良さそうです。

クロノスの価格の謎

すると結局クロノスのオールSiCでの低価格の謎が解けません。

このあたりのお話はまた推測を交えつつ次回以降考察してみたいと思います。

まとめ

クロノスシリーズのコストパフォーマンスの理由を調べなくては。

でもコレかなりの難題だな…ゾディアスの勢いに対抗する為にダイワの出血大サービス…んな訳ないですよねw

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です