ダイワの2020年 新製品を予想してみた。[ロッド][リール]

スポンサードリンク

シマノに続いて、ダイワの2020年のロッド、リール新製品の予想をしてみました。

ダイワ 2020年 新製品予想 [ロッド][リール]

正直言って、ダイワの新製品予想は難しかったです。

ここ数年の新製品ラインナップや、モデルライフを確認してみたのですが、ダイワ製品に疎いということもあり、シマノほど正確性はないと思います。

また、割とゲリラ的にぶっこんでくる傾向があるため、予想が難しいのです。

しかし、一応まとめました。

ベイトリール

’20 ジリオンSV TW

ダイワ(Daiwa) ベイトリール ジリオンSV TW 1016SV-H

ダイワ(Daiwa) ベイトリール ジリオンSV TW 1016SV-H

21,000円(09/18 13:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

出現確率:80%

ジリオンSV TWが、現行は2016年モデルと古くなってきています。

2019年シーズンはジリオン系リールには手をつけていなかったはずなので、ジリオンがモデルチェンジされる可能性が高いです。

2018年シーズンの目玉は’18イグジスト、2019年シーズンの目玉はCT SVコンセプトのリール達、だったと思うので、2019年もなんらかの目玉製品は用意してくるはず。

ジリオンSV TWがフルモデルチェンジしたらかなりインパクトでかいです。

’20 スティーズSV TW

ダイワ(DAIWA) リール スティーズ SV TW 1016SV-H

ダイワ(DAIWA) リール スティーズ SV TW 1016SV-H

51,690円(09/18 13:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

出現確率:75%

他に古いモデルを探していくと、スティーズSV TWも実は2016年リリースと少し古くなってきています。

ただ、去年’19スティーズCT SV TWがリリースされていて、なおかつスティーズA TWが2017年リリースと、ちょいちょいスティーズ系リールに手を出していますので、微妙なところではあります。

’16スティーズSV TWはまだまだ現役なのかな?

’20 タトゥーラCT SV TW

出現確率:??%

昨年、30mm径のCTスプールを採用したリールが、スティーズCT SV TW、ミリオネアCT SV、アルファスCT SVと3機種リリースされました。

今年はさらにCTスプールを採用したリールのラインナップを増やす可能性は捨て切れません。

 

何のリールにCTスプールを搭載したら売れるかな?と考えたとき、やはりダイワの人気モデルである、タトゥーラSV TWではないでしょうか。

アルファスCT SV TWよりもさらに安価な、「タトゥーラCT SV TW」、期待しましょう♬

ダイワのベイトフィネスリールの行方

他に注目したいのは、ダイワのベイトフィネスリールがどのように進化していくか、というところ。

 

いまだに、純粋な「ベイトフィネス専用機」についてはT3 AIRが最高峰リールですが、2012年リリースということですでに8年もの歳月が経っています。

それだけ完成度が高いということなのでしょう。(と思ったら、もう生産していない?新品買えないんですね。)

 

しかし昨年、純粋なるベイトフィネスリールとは別の方向性である、30mm径スプールを搭載した、CT SVコンセプトのリール達が登場しました。

最高峰のスティーズCT SV TWもリリースされ、T3AIRの実質的な後継モデル?という噂もあったりなかったり…

なのでそのままT3AIRの新型は出ずに、「ダイワのベイトフィネスはCT SVシリーズです」ということで進むのか、それとも「純然たるベイトフィネス機」が新しい軸でリリースされるのか。

 

「純然たるベイトフィネス機」のフラッグシップが刷新されるとすれば、そろそろのタイミングじゃ無いと流石に遅い気がするんですよね。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です