JACKALL[ジャッカル]クローンフロッグ入手。JACKALL赤パッケージシリーズを考える。

スポンサードリンク

JACKALL[ジャッカル]のクローンフロッグ。スピニングタックルで手軽に扱える、JACKALLのマスクフロッグのリバイバル品としてリリースされました。

軽量フロッグ界の雄として活躍出来るのか。

クローンフロッグの特徴を見ていくとともに、JACKALLの赤パッケージの存在意義を考えます。

JACKALL 赤パッケージ

JACKALLが「もっと手軽にバスフィッシングの楽しさを知ってもらいたい」というコンセプトで作っている、ジャッカルの赤パッケージシリーズ。

480円と良心的な価格と、名作ルアーや楽しい新作などを安価に提供するシリーズです。

新作の「ワムワム」や、「ウォブリング」、名作「フリックシェイク」などさまざまな種類のワームをリリース。

赤パッケージの意義

ルアーやワームの定価がどんどん上がっていく中で、低価格で実釣性能に長けたルアーを良心価格でリリースするこの「赤パッケージ」シリーズ。

安かろう悪かろうでは決してなく、中上級者も納得のクオリティと性能を持った製品に仕上がってます。

非常にありがたい存在であるとともに、バス釣りの裾野を広げようとしてくれているJACKALLの素晴らしい活動だと感じます。

安いので気づいたら買い物カゴに入れてしまいますねw

安いので複数パック購入して結局普通のワームと変わらない金額になってしまうのは内緒ですw

ヒットカテゴリーを網羅

しかもです。ラインナップが絶妙で、流行のメソッドやバサーなら誰もが良く使うであろう種類のワームが着実に抑えられているラインナップ。

高比重ワーム→ワムワム48

ネーミングが楽しいワムワム48。高比重マテリアルなので、イモグラブ的に使うのが良さそう。

小型のカーリーテール→ウォブリング

フィネスリグに最適な小型カーリーテールのウォブリング。

小さいながらも深く刻まれたリブ、全身を震わせるアクションと拘りのつまった逸品。

i字系→iSHAD

i字系殿堂入り!?のiSHADも赤パケシリーズにラインナップ。

ストレートワーム→フリックシェイク2.8in

JACKALLの超名作。ちょっと曲がってるストレートワーム、フリックシェイクの2.8in。

 

個人的な感想ですが、ラインナップを見ていて気づいたのですが、これっていつも私が現場で使っているワームのカテゴリーがかなりおさえられている。

そのうちJACKALL赤パケのみで釣りが成立するかもしれません。

わがままを言うと4インチ~5インチぐらいのネコ用ストレートワームなんかあるとより網羅性が上がってうれしいのですが。

(まあストレートワームはレインズスワンプがコスパ最強なんで、ストレートワームはレインズさんを使えば良いかw)

新作

 

そんな赤パケシリーズの新作が、リズムグラブ、クローンフロッグ、ヤミィフィッシュ。

それぞれグラブ、フロッグ、高比重スティックワームとさらにラインナップを拡充する形でリリースされました。

これでますます死角なし!?な赤パケシリーズ。

そのうち、クローンフロッグを買ってみたのでご紹介しますね。

JACKALL クローンフロッグ

 

数年前にエラストマー素材で販売されていた、JACKALL「マスクフロッグ」のリバイバル品!?との噂もある、クローンフロッグ。

エラストマー素材は保管時に気を使う必要があるなどややナーバスな一面もあるので、クローンフロッグでは気を使う必要のない普通のワーム素材となりました。

アクションは軽快感よりも、もっちり移動する感じでした。

太めの「脚」によってそこそこ水の抵抗が大きいので、ねちねちとしたアクションが持ち味です。

すいません、ぶっちゃけ、まだ釣れていません!w

が、ちょっとだけ青野郎の上を引いてみたりしました。

普通のスピニングタックルで問題なく手軽に使える「フロッグ」として、かなりイイ感じにまとまっていると感じました。

出典:JACKALL

まとめ

安価で楽しいJACKALLの「赤パッケージ」シリーズ。

他メーカーからもこういった昔からある良品などを安価に販売するシリーズがあればより楽しいのでは?と思います。

安価で高品質な釣り道具は確実にユーザーを増やし、業界の活性化につながるはずです。

JACKALLというメーカーの歴史や懐の深さを強く実感させる赤パッケージのラインナップ充実ですね。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です