専用工具でトゥルーなトゥルーチューンしようぜ!バレーヒル アイチューナー

スポンサードリンク

ルアーを真っすぐ泳がせるためのトゥルーチューン。

専用工具である、バレーヒル アイチューナーを導入しました。

やはり、正しい工具でやるトゥルーチューンは快適です。

 

トゥルーチューン

 

トゥルーチューンとは、アイの角度を調整して、ルアーの泳ぎを真っすぐに矯正する事です。

 

個人的な感想を言えば、出荷状態でちゃんと真っすぐ泳がず、左右に著しく振れる、というルアーはそんなに多くありませんが..

 

とはいえ、岩盤にぶつけたり、何かの拍子でちゃんと泳がなくなったりしますよね。

それから、中古ルアーは特に必要な場合が多い事もしばしば。

 

という訳で、面倒だけど、やっぱり必要なのがトゥルーチューンです。

 

基本に立ち返って、トゥルーチューンのやり方をおさらいしつつ、専用工具「バレーヒル アイチューナー」の使い勝手も確認していきます。

 

クランクベイト等のハードベイトのトゥルーチューン

クランクベイト等ハードベイトのトゥルーチューンは、曲がる方向と反対向きにアイを曲げます

右に曲がる場合

 

右に曲がっちゃうYO!ってときは…

 

アイを左に曲げます。

左に曲がる場合

 

左に曲がっちゃうYO!って時は…

 

アイを右に曲げます。たったこれだけ。

やり方のコツとしては、曲げすぎない事が大事だと思います。

大抵の場合、どちらかにほんのちょっとずらすだけで解決します。

 

バレーヒル アイチューナー

 

トゥルーチューン専用の道具である、「アイチューナー」が、バレーヒルからリリースされています。

よくある、「いつか買おうと思っていて、なかなか買わなかった系の道具」ですww

ついに買いました。

特徴

 

両方の先端に十字の溝が切ってあり、3種類の線形に対応します。(なぜ4種類じゃないのか、は謎w)

ステンレス製でずっしりしており、力が掛けやすくてGOOD。

メリット

・無用な傷をつけにくい

ペンチ等でトゥルーチューンを実施すると、ペンチの先がアイ以外の部分に触れて、塗装面やリップに傷をつけてしまう事があります。

アイチューナーであればその心配がありません。

・素早く調整可能

開閉する手間がないので、素早く調整できます。

・余計な力がかからない

アイを曲げるだけの力を上手に加える事が可能です。

ペンチだと必要のない力がかかり、ルアーに負担をかけてしまう事もあります。

 

あると非常に捗る

ペンチでいいじゃん…って正直思ってましたが、専用工具は使ってみるとやはりイイですね。

数百円だし、損はないと思います。

要るか、要らないかで言えば、購入した後だから言えますが、かなり要る!アイテムだと感じています。

 

デメリット

 

真ん中の穴に、紐等を通して、ピンオンリールかなんかでぶら下げておく、というのが良さそうですが…

なんだか収まり悪い形状ですよねw

そんなに大きくないアイテムですが、携行した際のおさまりの悪さはいかんともしがたいところです。

あと紐orキーリングを付属してくれると助かりますww

まとめ

以上、ルアーのトゥルーチューンについてでした。

やっぱり、きちんとした道具で調整すると気分も良いものです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コーモランからも出てるぜ!

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です