牛久沼春のブタバス祭り開催中!あぶれたけどねw

スポンサードリンク

早春の牛久沼でブタバス祭り。

「牛久沼のスッパー」を目標にキープキャスティング♪

残念ながらデコりましたが、牛久沼の現状をシェアします。

たまやボート

たまやボートさんを利用しました。

 

まだ寒いし、そんなにお客さんは居ないだろう、という勝手な予測をしていました。

 

しかし行ってみると早春の牛久沼、かなりの盛況っぷりでした。

駐車場はほぼ満車。

 

ロコ情報によると、春が最も混んでいるそうです。

この時期たまやボートに行かれる場合は、予約必須なのでご注意ください。

当日の状況

水温は、10度から11度ぐらい。

最低水温期は終わり、春の訪れを感じさせます。

 

天候は晴天ベタ凪で、ときおり5m/sぐらいの心地よい風が吹いていました。

天候的には、日中の巻きは厳しそうな雰囲気もありましたが、釣果情報を聞くと、朝一に巻きでGETされた方が多かったとのこと。

たまや前

まずはたまやボート前の枯れハスエリアをチェック。

 

枯れハスの隙間をスピナベ、テキサス、スモラバ、ネコなどで巻き&打ち。

 

mibro(ミブロ) アパッチや、noriesクリスタルSなど投げてスッパー気取りw

テキサスリグはdepsブルフラット、noriesエスケープツインのテキサスリグなど。

 

しかし無。

 

枯れハスのアウトサイドをクランクでサーチ♪

しかし無。

東谷田川

思いのほかアングラーが多いということもあり、プレッシャーを避けようと東谷田川上流へバウを向けます。

茎崎橋のあたりまで上がります。

 

このあたりも枯れハスエリアあり、杭あり、またコンクリート護岸のハードボトムエリアがあったり。

ここでもスピナベ、クランクやテキサスでサーチ。

 

東谷田川にはもう一件のボート屋である、吉乃屋さんがあり、その周辺などもチェック♪

しかし無。

たまや前

また、たまや前に戻ります。

 

集中が切れてきましたが、ロコの方が釣っているトコロを目撃。

そこでたまや前で心中することを決意。

 

しかしブタバスは微笑まず。

お片づけ含め17時までなので、16時30分ごろ納竿です。

 

うわっ…私のキャスト回数、低すぎ…?

 

今回から新たな試みとして、キャスト回数を100均のカウンターでカウントしてみました。

705回でした。

少なっ。

連れはおそらく1500回ぐらいキャストしていました。

 

牛久沼で700回は、そりゃ釣れないよな~。

キャスト回数を数えて公表することにより、普段より集中して釣りをすることができました。

 

少ないとみっともないですからねw

十分少ないですが…

 

もちろんキャスト数だけではありません。

キャスト数×キャストの質でしょう。

 

しかし牛久沼の絶滅危惧種であるブタバスをGETするためには、確率を上げるという意味で、キャスト数が大事な要素なのは間違いないです。

まとめ

残念ながらあぶれてしまった春のブタバス釣行でしたが、ポツポツ釣れている方もお見かけし、また釣果情報を耳にしたりして、春の訪れを感じさせてくれる釣行となりました。

 

凄腕の方は2本以上かけている方も。

確実に春の良型をGETされている方もいらっしゃる中、デコってしまい非常に悔しい釣行となりました。

 

まだまだ「牛久沼スッパーへの道のり」は遠いようです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です