ハンドビルジポンプまとめ。雨水を駆逐せよ!

スポンサードリンク

雨の日のレンタルボートフィッシングにおいて、厄介なのが船内に溜まる雨水。

効率よく排除するための便利アイテム、ハンドビルジポンプをまとめてみました。

レンタルボートの雨水抜きは、「ハンドビルジポンプ」が便利です。

カヤックをやる方はご存知なアイテム。

おしゃれでポップなデザインのものが多いのも、楽しいですね★

 

バスフィッシャーマンにとっては、あまり一般的ではないアイテムなので、まとめてみました。

ハンドビルジポンプを導入して、雨のレンタルボートフィッシングを楽しみましょう!

 

SEATTLESPORTS(シアトルスポーツ) パドラーズ ビルジポンプ

出典:SEATTLESPORTS

 

おしゃれでポップなデザインのSEATTLESPORTS(シアトルスポーツ)のビルジポンプ。

SEATTLESPORTS(シアトルスポーツ)は、1983年に米国シアトルで誕生したアウトドアスポーツ用品メーカー。

カヤック、自転車、キャンプ製品などを手がけています。

代表的な製品は、「ソフトクーラー」と呼ばれる、 軟質素材を使用したクーラーボックス。

これ、ボートフィッシングで使えそうだな…

 

ちょっと脱線しましたが、そんなシアトルスポーツのハンドビルジポンプ。

蛍光イエローのデザインがとても目立ってカッコイイ。

雨が降りしきる中、「おっ、あいつ何してんだ?めっちゃボートの水排出してる。しかもなんかカッコイイアイテム使ってるゾ」

となることうけあいです。

写真の外人もめっちゃ楽しそうww

 

エヌアールエス(NRS) ビルジポンプ

続きましては、エヌアールエス(NRS)のハンドビルジポンプ。

エヌアールエス(NRS)も米国アイダホ州を拠点とするアウトドア商品メーカー。

カヤック用のシューズなどがポピュラーなアイテム。

 

こちらも、イエローと「NRS」のロゴが眩しいイケてるデザイン。

さらにお値段が、シアトルスポーツのものよりリーズナブルなのも魅力的。

・フロート付

・約1分間に30L排出

・材質:プラスティック

ベクソン ビルジポンプ

ヨットボートなどマリン用品を製造するアメリカの老舗メーカー。

そんなベクソン社が作った、カヤック用のビルジポンプがこちら。

このベクソンのビルジポンプは6000円台とやや高いが、素晴らしい耐久性、信頼性を誇り、ポンピング性能は、10回のポンピングで約4リットルの水を排出。

さらにくほんの少し溜まった水でも器用に排水してくれる、との事。

 

バス釣りのレンタルボートにおいてそれほどまでの性能が必要かどうかは微妙wですが、コダワリ派の方に。

 

レベルシックス ビルジポンプ

カナダのカヤックブランド、レベルシックスのハンドビルジポンプ。

真紅のボディに誇らしげな「LEVEL SIX」のブランド表記がカッコイイビルジポンプ。

こちらも高すぎない、送料含めても4000円以内ぐらいに収まる価格も魅力的。

ノーブランド

ノーブランド品も有るゾw

とにかく安いのがポイント。

2000円しないのは嬉しい。

しかもこれ、レベルシックスのヤツにそっくり…はっきりしたことは言えませんがモノはほとんど同じか?

だとしたらコスパ高いです、質素なデザインなのでステッカーなどを貼ってかっこよくするのもいいかもしれません。

たかが水を排出するポンプに、何千円もかけれない、という場合にオススメです。

 

洗濯ポンプもオススメ

ライブウェル用のビルジポンプを、排水に使うのも良いですよね★

洗濯用のバスポンプを、ビルジポンプとして使っているのですが、これでの排水もなかなかオツです。

市販の洗濯ポンプを、バッテリーに直付けできるように、器用な友人が加工してくれました(^^)

写真が無いので後日追記します。

まとめ

雨の日のボートフィッシングが楽しくなる、ハンドビルジポンプ。

ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

 

そして、今回調べてて思ったのはまだまだ知らない、知られていない海外のイケてるアウトドアブランドが沢山存在するなあという事。

ついついモンベルやコロンビアなどに目が行きがちですが、こういったマイナーな?ブランドの商品にも、バスフィッシングに便利なアイテムがまだまだたくさんあるかもしれませんね。

発掘してシェアしていけたらな、と思います。

 

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です