O.S.P hpシャッドテール4.2インチが絶妙すぎる件

スポンサードリンク

H.Pシャッドテール4.2インチ

O.S.PのH.Pシャッドテール4.2インチを使ってみました。

これまで釣れなかったバスも反応させることが出来るルアーだと思います。

絶妙すぎるサイズ感

とにかく大きさがイイ感じ。
大きすぎず、小さすぎず。
ベイトタックルで扱えるギリギリの自重(約6g強)を確保しつつ、食い渋った時に有用なコンパクトシルエット。

すり抜け良好

シャッドテール以外になんにもパーツが付いていないので、すり抜け性能抜群です。ややこしいカバーへスルリと入り込みます。

写真のようなハードコアなカバーも攻略しやすいハズ。

亀山レコードフィッシュ

O.S.Pの大塚プロが亀山レコードフィッシュを獲ったときのリグが、h.pシャッドテールの4.2インチ(ピンクワカサギ)のテキサスリグだったそうです。
5gシンカーにオフセットフック2/0。
この話を聞いて買いましたw

亀山ダムにはこんなスーパービッグが生息しているんですね〜。ほんと驚愕のデカさ。

もしかしたら、万が一、事故的に一般アングラーが釣り上げることも絶対にないとは言い切れないハズなので、夢を求めて通ってしまうわけですw

まだ釣れてないっす!

めっちゃ褒めましたが、まだ釣れてませんw

とりあえずちょっと使ってみた感想です!

釣れてなくても、このルアーの有用性はひしひしと感じます。この大きさ、ボリューム感のシャッドテールワームって他にない。

実釣したらまた追記します。

まとめ

コンパクトながらキャストもしやすいH.Pシャッドテールの4.2インチ。

テキサスリグの新たなローテーションとしてくわえて見てはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です