ディープサイクルバッテリー充電器比較。ACデルコ VS スマートチャージャー

スポンサードリンク

非常にニッチですが、ディープサイクルバッテリー用充電器のハナシ。

ACデルコのad-0002と、岡田商事のスマートチャージャーの比較インプレです。

ディープサイクルバッテリー用充電器バトル

ひょんな事から、我が家のディープサイクルバッテリー用充電器が2つになりました。

マイエレキでレンタルボートを楽しむ場合、必ず必要になってくるのがこのディープサイクルバッテリー用充電器です。

しかし、どこのヤツが良いのか、ほとんど情報が出回っていないように思います。

という訳で、2社の製品を使ってみたので、それぞれの特長を比較してみます。

ACデルコ ad-0002

 

元々あったのはACデルコ ad-0002。

(モデルチェンジされ、後継機種のAD-2002となっているようです。)

岡田商事 スマートチャージャー

 

今回、追加したのは岡田商事のスマートチャージャー。

デザイン

 

ad-0002は質実剛健な無骨系。一切色気無し。

 

スマートチャージャーの方が名の通りスマートな感じ。玄関や廊下にポツンと置いてあっても違和感の少ない感じ。

シャッター風の不思議なデザインですが、特に開いたりはしませんw

各部比較

 

ただし、各部のグレード感というか、全体の作りこみの良さはad-0002の方に軍配が上がると思います。(上写真)

充電さえ出来れば、問題ないのですが、ワニクリップの質感、ケーブルの太さなどがad-0002の方がしっかりとした作り、という印象。

 

こちらはスマートチャージャー。ややチープな感じがあります。

操作性

いずれの製品も使い方に迷う事は無いと思います。シンプルなインターフェイスで使い易い。

まあワニクリップでバッテリーに繋いで、充電の電流をチョイスするだけなので、迷うことはないでしょう。

使い勝手に差はありません。

両社ともプラスマイナスの間違いを検知してくれたり、満充電後は自動で過重電を防ぐ保護モードに切り替わってくれます。

 

最大の違い

両者の最大の違いは、充電電流の選択肢。

スマートチャージャーが6A,10A,15Aなのに対し、ad-0002は2A,6A,10A,12A,15Aとより細かい設定が可能となっています。

よりバッテリーに優しいのは、ゆっくり長時間かけて、低いアンペア数で充電する事なんですよね。

ディープサイクルバッテリーの急速充電は劣化を早める原因となります。

なので、基本的にはいつもad-0002の2Aでじわじわ充電しています。

とはいえ、バッテリーの定格電圧の1/10程度のアンペア数で充電するのが最適とされているので、たとえ10Aで充電したところで、バッテリーに過度の負担がかかるという事は無いハズなので、要は気持ちの問題ですw(M27MFは105Ah)

まとめ

以上、ディープサイクルバッテリーの充電器についてでした。

どちらかといえば、オススメはad-0002(ad-2002)ですが、スマートチャージャーでも全く問題ありません。

ただし若干ad-2002の方が高価ですね。

余談ですが、オメガプロ(ACデルコのOEM品)が有り、そちらなら同じぐらいの価格。という訳でオメガプロがイイ感じかも。

※追記 ACデルコが、オメガプロのOEMだそうです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です