イマカツ バスロイドJrトリプルダブル。イマカツ版マイキー。

スポンサードリンク

マイブームの連結系ビッグベイトシリーズ、イマカツ社のバスロイドJrトリプルダブルのインプレです。

JACKALL社の躱マイキーを彷彿とさせる、分かりやすいウェイクベイトに仕上がっていました。

イマカツ バスロイドJrトリプルダブル

 

 
Weight 1.6oz
Length 140mm
Color #510 ノンキー(ナチュラル)
Price  4,600円 (税抜き)

 

3Dリアリズムが楽しい

 

イマカツ社独自の意匠、3Dリアリズムが秀逸で、楽しいです。遠目に見るとガチな子バスですねこれw

「バスロイドJrトリプルダブル」と、イマカツ社らしくちょっと名前が長いですが、トリプル関節、ダブルアクションが名前の由来。

トリプル関節

 

これがトリプル関節。かなり芸の細かい作りとなっています。

柔らかめのテール素材も相まって、かなり艶のあるアクションです。

 

ダブルアクションの由来でもある、2つのアイ。

上のアイでクランキングモード(潜行深度100センチ)、下のアイでウェイキングモード(深度30センチ)となっています。

巻くだけでいい

ただ巻くだけで、多連結ビッグベイトらしいウネウネした動きです。

難解なところが無く扱えるのがポイント。

躱マイキーがライバル!?

 

バスロイドJrを投げてみてすぐに思い出したのは、JACKALL社の躱マイキー。

タダ巻きで優雅なにょろにょろアクション、大き目のリップによる躱性能。そして潜行深度。結構似ていると思います。

バスロイドJrはイマカツ版マイキー、とでも呼べるようなイメージです。

ちょっとバスロイドJrに失礼な感じの物言いですが、マイキーはこの手のウェイクベイトの名作なので基準的な感じ..ですよね!?

純正フックがマイルド

 

純正フックがややマイルドな感じがしたので、例によってピアストレブルの#3に換装しておきました。

 

また、ダミキジャパンのサイトマーカーも貼り付け、視認性を向上。

巻き抵抗は大き目

あと、かなり大型のリップを装着しているので、やや巻き抵抗は大き目です。

ゴリゴリ力強く巻けるタックルが推奨です。

まとめ

以上、イマカツ バスロイドJrトリプルダブルでした。

子バスを泳がせているような気持になります。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です