ドカットとバーサスの素敵な関係。

スポンサードリンク

釣具の整理は釣り人の永遠の課題です。

私が整理していてコレは!と思った整理術をご紹介します。

素人アングラーのルアー整理術なんて、誰も興味ないとは思いますが、わりと気持ちよく整理できた部分をご紹介してみますね(^^)

ドカットとバーサス

ドカットのd-4700に、下の2種類のバーサスのケースの横幅が超絶ぴったり。

デッドスペース0で気持ちよく収納できます。

VS-3020ND

 

VS-3020NDDM

ワームは白、ハードルアーは黒に入れています。これですぐに判別できますね/(^o^)\

黒同士が、どれがどれだか分からなくなってしまいがちなので、テプラなどで中身を書いておくと更に良さそうです。

レッグワーム入れ

レッグワームを愛しすぎて、レッグワームを買いすぎた場合、バーサスのVS-820NDがおすすめ。

仕切りで3×3の部屋にすると、専用ケースのような気持ちの良い収まりを見せてくれます。

 

2.5インチが気持ち余る程度の長さで、2.9インチも収納できます。

まとめ

じわじわと増えていくルアーに対して、どう収納するのかいつも頭を悩まされます。

楽しく美しく収納して、スマートにバスをGETしたいものですね(^ω^)

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です