レアゲーリーヤマモト。「グラブガード」って知ってる?

スポンサードリンク

しばらくバサクラネタですw

ゲーリーヤマモトの「ワームつかみどり」をやったのですが、廃版となった、「グラブガード」が入っていました。

なにコレ感半端ないゲーリーヤマモト「グラブガード」。使い方などをご紹介いたします。

ゲーリーヤマモト グラブガード

 

え、なにコレ感はんぱない、ゲーリーヤマモトのグラブガード。

ワームが成形された時の「枝」のようなものにそのままくっついた謎のワーム。

 

 

「枝」からはちぎって使います。

このバレットシンカーのような部品が「グラブガード」です。 

明らかに単体で使う感じではありませんね。

形状から察するに、バレットシンカーのように使う感じでしょうか。

結び目保護とか、そういう事??

使い方

本来的な使用用途は、ゲーリーグラブをオフセットフックのノーシンカーで使用する際に、フックをセットする前にラインに通しておいて使います。

ちゃんと穴も空いています。

結び目保護、すり抜け性能の向上、ゴミが引っかかるのを防止、など多数のメリットがあるようです。

テキサスリグの際にも、シンカーと結び目の間に入れて使用可能。シンカーが結び目に当たってしまうのを防ぐ効果が期待できます。

さらに逆付けしてポッパー的なスプラッシュも期待出来るとか。

なるほど面白いですね。

廃版

現在では残念ながら廃版となっております。

確かにほとんど見たことないですね。

どういう経緯でバサーオールスタークラシックのゲーリーヤマモトのワームつかみ取りコーナーに紛れ込んだのでしょうか。

ちょっと気になります。

伊藤巧氏も愛用

伊藤巧氏がファットイカのノーシンカーを使用する際に、愛用しているそうです。

シブいっす。

 

まとめ

まだまだ知らない事が多い、ゲーリーヤマモトの不思議な世界。

これからもレアゲーリーをGETしたらご紹介したいと思います。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です