第一精工のものづくりに超共感。バス釣り便利アイテム4選。

スポンサードリンク

「これがないと釣りができないわけではないがあればスマートな釣具」を掲げ、便利な「釣りお助けアイテム」をリリースしている第一精工。

そんな第一精工株式会社のモノづくりが超素晴らしいので、個人的に愛用しているアイテムたちをご紹介します。

第一精工株式会社

大阪市に拠点を置く釣用品・日用品メーカー、第一精工株式会社。

 

釣り人なら一度は耳にしたことがあると思います。(全く同名の一部上場企業もあるようですが無関係)

釣り人のかゆいところに手が届く的なアイテムを多数リリースしており、気が付いたら第一精工製品に取り囲まれておりました(*’ω’*)

(年配の方には「王様印」でお馴染みという事らしいですね。王様ってジムの事?)

 

 

1000以上のアイテムをリリースしているという同社。

そんな第一精工社のウルトラ便利アイテムたちをご紹介していきたいと思います!

高速リサイクラー

 

ライン巻替え時の必須装備である、高速リサイクラー。ボビンからリールへ巻替える際に超活躍。

また、高速リサイクラー側のハンドルを回す事によって、ラインをボビンに戻す事も可能。

 

こいつさえあれば、ライン交換に不毛な時間を使う事はないでしょう。ホントに素晴らしい製品です。

ただちょっと改善願いたい点もあり。

・音がガラガラとちょっと大きい。

・写真に写っているように、ボビンを固定する棒にネジ山が切ってあり、ボビンを固定するパーツをボビンまでネジこんで到達させる仕組み。

ネジ山が長いので、ボビンが一つのときに、固定パーツをボビンまで到達させるのがちょいと面倒。ワンタッチでボビンを固定できる仕様だとより捗ると思います。

 

カラビナキッター

 

ただのカラビナじゃない!カラビナキッター。

 

外側にノンスリップゴムを配置し、ラインを引っ張って切ることが出来る仕掛けとなっています。いわゆる「ラインブレーカー」などと呼ばれている製品です。

釣りをしていると根掛かり等で、ラインをどうしても切らなければならない事があると思います。

太めのPEライン等、手で切るのが非常に難儀な場合、こいつの出番。手元で切ってしまう事なく、しっかりとラインを引っ張り、出来る限りのラインを回収することが可能。

太いラインを手で引っ張って切ろうとすると、突然ラインがズレてめちゃくちゃ痛い思いをすることもあると思うのですが、それが無くなります。超便利です、コレ。

 

また、この手の製品はいろいろあるのですが、デザインが可愛いのも特筆点。

いつも身に着けるアイテムですから、デザインにも拘りたいですよね(*^^*)

 

ノットアシスト2.0

 

最強のFGノットを作成出来る、ノットアシスト2.0。

正直、コレ無しでFGノットを組むのと比較して、慣れている場合には所用時間的には変わりません。(道具を使わない堀田式FGノットも素晴らしい)

しかし、簡単かつ非常に綺麗な編込みが出来るというのがこのノットアシスト2.0の最大の美点だと思います。

 

上級者が作る、ノット部分がきつい締め込みによって色の濃くなる、美しいノットを素人でも簡単に実現することが出来ます。

(写真伝わりますでしょうか。ここまで均一で綺麗な編込みは、手でやるとなかなか出来るものではありません)

こいつできっちりと編込んだFGノットは、ノットからブレイクするという事がほぼ無いですね。

まさにFGノット革命。素晴らしい製品です。

糸くずワインダー

 

釣り場で最もよく出るゴミといえば糸くず。たくさん出る上に非常に処理に困るのが糸くずですよね。

そんな厄介なヤツを一手に引き受けてくれる頼もしいやつ、糸くずワインダー。

サイド部分のダイヤルをクリクリ回して不要ラインを回収。

 

あとはパカっと開けて捨てればOK。

安価ですし、こちらも素晴らしい製品です。釣り人全員に持ってほしいアイテムです。

まとめ

以上、第一精工社の超便利アイテムのご紹介でした。

第一精工社はホントに素晴らしい製品を作ります。どれも持っていて損はない、どころか手放せなくなること必須です。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です