ノリーズのロッドジャケットがイイ。

スポンサードリンク

各社からリリースされているロッドジャケット。

ロッド運搬の際に活用されてますでしょうか?

ノリーズのロッドジャケットがイケてます。

ノリーズ ロッドジャケット

ノリーズのロッドジャケットを使ってみました。

正直、各社同じでしょ?と思ってたのですが、ノリーズのやつはロードランナーのマークがプリントされてたり、先っぽにアクセントの革風の装飾があったりして、なんだか可愛いです。

中身はロードランナーじゃないんですがw

ノリーズファンもそうでない方にもおススメできるイカしたロッドジャケットです。

ロッドジャケットを使うメリット

いわゆるティップカバーと比較して、ロッドジャケットを使用するメリットは、ロッドのブランクスを広範囲に保護できるという点でしょう。

多くの製品が、バットガイドまで保護してくれる長さになっています。

ラインの保護機能

また、同時にラインを保護してくれる点も良いですよね。

特にスピニングの細糸は、運搬中にラインが擦れて傷になる事が意外とあって、思わぬラインブレイクに繋がるという事も…

これはティップカバーにはないメリットです。

車載時の引っかかりを防ぐ

また車載時、ロッドホルダーに格納する際のガイドの引っかかりを無くしてくれます。

ガイドを引っ掛けちゃったときのあのマズい感じ、味わいたくないですよね。

ロッドジャケットのデメリット

と、そんなメリットだらけのロッドジャケットですが、欠点がないわけではありません。

まず、外した時にややかさばります。

そして網状の作りになっていますが、たまに網の隙間からガイドがはみ出ます。

それと、対衝撃に対してはティップカバーの方が優れています。

というわけで使い分けはなかなか難しいところですが、細糸仕様のスピニングタックルなどはロッドジャケットのメリットが際立つかと思います。

 

まとめ

以上、ノリーズのロッドジャケットについてでした。

なかなかにメリットの多いロッドジャケット、ロッド運搬時に使ってみてはいかがでしょうか。

※ノリーズのやつはイベント限定販売品でした(汗

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です